法政大学体育会アメリカンフットボール部公式サイトへようこそ

updated 2015-09-29

トレーナー(TR)について

どのような仕事をしているか

 主な仕事は選手のケガ予防とリハビリ管理です.アメフトはもっともケガの多いスポーツと言われており,予防の観点からも,選手個人のコンディションや用途に合わせたテーピング技術が必要です.毎日の練習前には百名を超える選手に対してそれぞれ的確な処置を行わなければなりません.我々トレーナーは日々の選手とのコミュニケーションや部内でのテーピング練習によって自分たちの手で選手のけがを最小限に抑えるように努めています.またけが人が発生した場合も,チームドクターから指示されたリハビリプランを,選手が少しでも早く復帰出来るよう選手と一緒になって取り組みます.また現在はグランドマネージャーの仕事も兼任しています.

やりがい

 トレーナーとしてのやりがいは,なんと言っても怪我から復帰した選手が試合で活躍する姿を見ることです.怪我によってリハビリの長さは違いますが,自分がリハビリを担当した選手にはやはり思い入れが強くなります.その選手達が頑張っている姿を見れることはとても嬉しく,日常生活では得ることの出来ない感動があります!

みなさんにひとこと

 スタッフは裏方として大変なことも多くありますが,この部活で過ごす4年間というのはその苦労以上にとても貴重で充実したものになると思います.大学で何かをがんばりたいと思っている方,このトマホークスで一緒に日本一を目指しましょう!!